写真と技術の失念防止メモ
写真と技術の失念防止メモ

MySQLのダンプとリストア

MySQLのダンプとリストアについて、メモしておきます。
MySQLのデータベースをダンプすることによって、バックアップをとることができます。
また、ダンプしたファイルをリストアすることで、ダンプして時の状態に戻すことができます。

とりあえず、ダンプしてみましょう。
[shell]# mysqldump -u "user" -p "database" > "保存先"[/shell]
保存先に、ダンプファイルが作成されました。
このコマンドは、データベースをひとつずつ指定します。
すべてのデータベース、テーブルをまとめてダンプする場合は、以下のコマンド使用してください。
[shell]# mysqldump -A -u "user" -p > "保存先"[/shell]

次に、ダンプファイルを使ってリストアします。
データベース別に保存した場合は、一度データベースを作成し、上書きするような形になります。
すべてのデータベース、テーブルをまとめてダンプした場合は、
再度データベースを作成する必要はありません。

データベース別の場合
[shell]# mysql -u "user" -p
Enter password:
mysql> create database "new-database"; #"new-database"というデータベースを作成
mysql> show databases;
+——————–+
| Database |
+——————–+
| information_schema |
| new-database | #作成したデータベースがあることを確認
+——————–+
mysql> exit
Bye
# mysql -u "user" -p "new-database" < "dumpfile"[/shell]

すべてのデータベース、テーブルをまとめてダンプした場合
[shell]# mysql -u "user" -p < "dumpfile"[/shell]

近いうちに、自動でバックアップをとる方法を書きたいと思います。